« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

[テレ朝]題名のない音楽会 ドラゴンクエストの音楽会

[テレ朝]題名のない音楽会ドラゴンクエストの音楽会

全ての楽曲、江戸っ子が

ドラクエをプレイしていた場面が

余裕で脳内再生できますね。

中世の欧州を一人でとぼとぼ歩くイメージで作られた

アレフガルドにて

は江戸っ子好きな楽曲のひとつですね。

ドラクエは6,7オンライン、派生系以外はプレイしているカジュアルユーザですが

『あおぞらをとぶ』とかも好きです。

| | コメント (0)

[PSVITA]CHAOS RINGS-ケイオスリングス-

[PSVITA]CHAOS RINGS
[PSVITA]CHAOS RINGS
[PSVITA]CHAOS RINGS
[PSVITA]CHAOS RINGS

サガスカーレットグレイスも一区切りついたので

VITAでプレイしたいRPGを探しておいて、この作品を発見しました。

そういえばスマホRPGで評判だった本作ですね。

VITAのパッケージ版は、ⅢですがI,II,Ωもできるお得版ですね。

先ほど駆け足でケイオスリングスクリアしました。やけに短時間でクリア

できたなと思いきや

複数プレイによる周回が前提なんですね。

CAMPとそれぞれダンジョン(通常のつくりから、パズル要素あり)を

行ったり来たりするゲームですが、

ソロとペアを使いわけてバトルするのが

何気に好きでしたね(*´Д`)ハァハァ

Ⅱ、Ωと進めて

肝心のⅢを楽しもうと思います。

| | コメント (0)

[書籍]緋の天啓 サガスカーレットグレイス公式設定資料+攻略ガイド

[書籍]緋の天啓サガスカーレットグレイス公式設定資料+攻略ガイド

近年まれに見る良作を

完全フォローした一冊。

サイトが充実しており攻略本を購入するということもご無沙汰でしたが

この一冊だけはどうしても欲しかったですね。

開けてびつくり。

シナリオが分厚い分厚い(;´Д`)

仲間にしていないキャラクター多数… 

そりゃウルピナを1周ちょろっとプレイ

しただけですからサガスカーレットグレイスを

骨の髄まで味わえていません。

結局、武器屋はXVまでなんですね。

わりと知らない武具もあって本当に

びつくり。周回プレイは本当に苦手なカジュアルプレーヤーですが…

今のRPGに物足りなさを感じている人には

是非プレイして欲しい傑作ですね。

| | コメント (0)

[JR]JR東日本そうさ今こそ!ドラゴンボールスタンプラリー全駅制覇! #DB スタンプラリー

[JR]JR東日本そうさ今こそ!ドラゴンボールスタンプラリー全駅制覇! #DB<br />
 スタンプラリー

毎年冬になると始まるJRスタンプラリー。

例年ウルトラマンでいずれも完走済みですが、今年は江戸っ子世代

ど真ん中の

ドラゴンボールスタンプラリーでしたね。

正直、

ウルトラマンより

わかるキャラクターは多いですし、もう場面場面が

容易に脳内再生できる

という傑作ですね。

江戸っ子的に大好きなキャラクターは、

スーパーサイヤ人孫悟空でしたね。

作品的にはサイヤ人地球襲来から

ナメック星崩壊までがお気に入りですね。

今回は65駅を制覇する内容となっていますが、

区間パス切符以外の区間を

どれだけ早く攻略するか?がポイントだと思います。

スタンプのために東京モノレール搭乗とか正直しんどいです。

仕事終わりの

おだんごヘアーの客室乗務員さんを

ガン見できたのが唯一の救いですね。

あの仕事終わりで

くたくたの黒パンストの破壊力

は抜群ですね。

| | コメント (0)

[PSVITA]サガスカーレットグレイス②-ウルピナ編クリア- 最強のファイアブリンガー撃破

[PSVITA]サガスカーレットグレイスウルピナ編最強のファイアーブリンガー撃破
[PSVITA]サガスカーレットグレイスウルピナ編最強のファイアーブリンガー撃破
[PSVITA]サガスカーレットグレイスウルピナ編最強のファイアーブリンガー撃破
[PSVITA]サガスカーレットグレイスウルピナ編最強のファイアーブリンガー撃破
[PSVITA]サガスカーレットグレイスウルピナ編最強のファイアーブリンガー撃破

久々ですね、こ

こまでどっぷり時間を忘れて

プレイできる傑作は…

今朝、ようやくウルピナお嬢様編をクリアすることができました。

プレイ時間のほとんどは戦闘していましたが

、この戦闘を楽しめさせる要素が

至高ですね。

ただ単に、敵をぼかすか倒すのではなく

連撃や逆に敵側の連撃を想定した

敵を撃破する順番を考えるなど…

ロールと陣形を踏まえた戦術を考えるなど

カジュアルユーザは始終汁出まくりでしたね。(*´Д`)ハァハァ

通常攻撃+いかに割り込み技やカウンター技を絡めるか

一筋縄ではいかない

戦闘がいちいち楽しかったですね。

個人的にはもう少し武器を増やしてほしかったなと

基本、武器は基本報酬で購入することができません。

カジュアルユーザとしては

人数分基本武器をそろえて

そこから鍛えてみたいという欲求が

常にありましたね。

1回目で、

ヴァッハ神6ターン撃破&最強のファイアブリンガー撃破

できたので

大満足です。

少し休んでから他のキャラクターもプレイしたいと思いました。

以下、ファイアブリンガー撃破レシピです。

(何分カジュアルユーザのゆるいプレイです)

前提:鍛冶屋レベルはXVまであげる、

そこで入手できる武器や防具をメインキャラへは装備をあてがう。

パーティのHPは平均800以上、盾役はHP999必須でw

術士は2人用意、

生命の雨と召雷を取得(水術Lvは25以上)

陣形はフリーファイト。

ウルピナの場合は

二刀烈風剣Ⅱ(コスト3)取得必須

ファイアブリンガー第一形態:

星神の全体攻撃、

特にディーマージュの陰影はかなり辛いです。

常にブリンガー先生が先制となるので

フリーファイトで3名(可能であれば4名)先手

が取れるように素早さを調整。

空気投げや足払いでスタンを狙いつつ、二刀

烈風剣&大木断で基本体力を削る。

ファイアブリンガー第二形態:

第一形態に比べてだいぶ楽です。

シャドウサーバントをうまく挟んで

連撃を狙うかがポイントですね。

デスブリンガー対策でヤマトのような

LP5以上の盾役を用意するとかなり楽。

基本は二刀烈風剣

ファイアブリンガー第三形態:

LPも減っている状態でかなりきついです。

それぞれ形態も2回ずつ戦うので

かなりキツイ態勢ですが、

レ―ヴァテインを挟んで連撃を組み立てる戦法が

基本です。

この形態は3回戦うのでいかに

1回戦ごとの戦闘を短くまとめるかですね。

本当に楽しい作品に出会えました。

河津プロありがとうございます。

 

| | コメント (0)

[テレ朝]人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP

[テレ朝]人気声優200<br />
 人が本気で選んだ!声優総選挙!<br />
 3時間SP

本日は、結婚のごあいさつで先方ご両親様に

挨拶に伺いました。

家が大きくてびつくりさすがお嬢様ですwwww

まさかの

先方パッパマッマの送迎があるとか

いきなりびつくりしましたね。

無事結婚承諾を頂き、

結婚に向けて前に進めそうです。

先方パッパも元金融業界で、

先輩としても学ぶべき点が多くて

本当に尊敬できるお義父さまです。

江戸っ子も有名銀行勤務ということで受けがかなり良かったです。

団塊の世代には

お馴染みですもんね。

さて、いきなり最高の番組放送されましたね。

6300人の頂点声優は満場一致ですね。

江戸っ子も納得ですし大好きな声優です。

声帯以外で声を出す出せるとかもう人外レベルの存在です。

最近、ルックスがどうのこうのスタイルがと

外見前面に出される声優さんが

多く見受けられますが、(´ε`;)ウーン… 

大丈夫ですかね。

例えば20年後も声優できてますか??

今回は25位まで発表

されましたが全員顔と声が一致す

るレジェンド声優ばかりで豪華でした。

キャリア50年とかもうネ申でしょwww

その道でご飯を

食べられる食べていける

プロフェッショナルの仕事人としての生き方

江戸っ子も頑張ろうと思いました。(声優は無理ですがwww)

以下、ランキングです。

25位 島本須美プロ

25位 平田広明プロ

24位 三ツ矢雄二プロ

23位 肝付兼太プロ

22位 神谷明プロ

21位 日髙のり子プロ

20位 千葉繁プロ

19位 塩屋翼プロ

18位 小林清志プロ

17位 榊原良子プロ

16位 矢島晶子プロ

15位 三石琴乃プロ

14位 諏訪部順一プロ

13位 柴田秀勝プロ

12位 森川智之プロ

11位 林原めぐみプロ

10位 大塚明夫プロ

9位  古川登志夫プロ

8位 中尾隆聖プロ

7位 高山みなみプロ

6位 田中真弓プロ

5位 関智一プロ

4位 沢城みゆきプロ

3位 藤原啓治プロ

2位 野沢雅子プロ

1位 山寺宏一プロ

| | コメント (0)

[NHK]ドラゴンクエスト30th そして新たなる伝説へ

[NHK]ドラゴンクエスト30th <br />
 そして新たなる伝説へ

新年、あけましておめでとうございます(*´Д`)

今年もよろしくお願い致します。

江戸っ子としてはノーマークだった本番組ですが…

山田孝之さんを

録画キーワードで設定しておりますので

なんとか拾ってくれてましたww

ジャパンコンテンツの代表として申し分のないDQの制作に関した

ややドキュメンタリーな内容です。

カジュアルユーザの江戸っ子はDQについてはⅣから入ったユーザです。

綾瀬のイトーヨーカドーで購入してもらった記憶がありますね。

IVをやった後

ロト3部作をプレイするというスタイルでしたwww

特にDQIは話す方角をいちいち選択しなければならなかったのがかなり苦痛でしたが

全ての原点ですもんねww

番組でもすぎやまこういちプロと打ち合わせするときに

DQ風に表現されていたりと

あれ?国営放送やるやんと思った次第です。

DQはしばらく遠ざかっておりましたが

XIはひたすら楽しみです。

発売日は今年中とのことですが、できればニンテンドースイッチあたりで購入

したいです。(その時結婚していると奥様の了解は得る必要が発生しますが)

(;´Д`)

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »