« [AT-X]東京エンカウント弐 第33章『ネジ職人みたいになっちゃうからよ』 | トップページ | [EIZO]Flex Scan EV2450 縦STG用に購入しますた。 »

[舞台]高垣彩陽 朗読劇 私の頭の中の消しゴム7th letter

[舞台]高垣彩陽朗読劇私の頭の中の消しゴム7th letter
[舞台]高垣彩陽朗読劇私の頭の中の消しゴム7th letter

毎年

泣くために鑑賞しに行っております(ρ_;)

もう7年も経つのですね…

今回は、江戸っ子的には2回見たかったのですが

小清水亜美さんの公演はチケット取れませんでした(;^ω^)

高垣彩陽さんの回に

運よく参加できました。

脚本から小道具、イメージスクリーンも変わっていませんでした。

コウスケとカオルが恋仲になっていくシーン

は毎回笑わせてくれます。

ラーメン屋→立ち食いそば屋→バッティングセンター…

親父みたいなデートが

大好きと

会場全体に響くトーンで演じる彩陽さん

さすが生粋のお嬢様で

声楽を学んだ本物ですね(*´Д`)ハァハァ

徐々に病気も進行していき

日常生活に支障をきたすカオルは見ていて

本当に涙がとまりませんでした。

最後の施設でのシーン、

夫の顔を完全に忘れ、コウスケに対して

『はじめまして』

スケッチブックに認められた

出会った頃の髭を生やしたコウスケの顔を

ひたすら書き続けるカオル。

周りの女性陣もしくしくいってましたね。

毎年この公演を鑑賞できて幸せです。

確実に1年年を取るわけですが…

|

« [AT-X]東京エンカウント弐 第33章『ネジ職人みたいになっちゃうからよ』 | トップページ | [EIZO]Flex Scan EV2450 縦STG用に購入しますた。 »

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [AT-X]東京エンカウント弐 第33章『ネジ職人みたいになっちゃうからよ』 | トップページ | [EIZO]Flex Scan EV2450 縦STG用に購入しますた。 »