« いいバイトだな。 | トップページ | 夜、秋葉原へ。 »

Also sprach Zarathustra

いやいや。平日も平均睡眠時間 90分程度でひたすらプレイ。

先ほどラストボス・長いムービーを鑑賞してエンディングを迎えることができました。

とりあえず、良作ですゼノサーガエピソードⅢ

ファ○通にも負けない ふみのりんごのクロスレビューでも全5項目 50点満点で評価します。

①ストーリー:7ポイント

・ゼノサーガシリーズの完結作として十分な出来。正直、エピソードⅠ・Ⅱをプレイしていなくてもあらすじがあるので入りやすい。ただ、ゼノシリーズの特徴でもある用語はかなり難解です。メニュー画面のDB機能でその点は補完できると思う。

②サウンド:5ポイント

・正直、エピソードⅡに比べればがんばってると思う。ラストボスやES戦の宗教音楽は

なかなかです。う~ん、それでも神・光田には遠くおよびません。サントラは買う予定。

エピソードⅡは買うに値しない。

③システム:6ポイント

・このシリーズの特徴は人間戦とES(ロボット)戦の2パターンがある。まず人間戦、普通に進んで行ったらラストダンジョンの敵は倒すのに時間がかかる。オメガ・イド(裏ボスの一人)クリア後のエルデカイザー・Bを入手すると一気にバランスが崩れます。エピソードⅠも同様

・ES戦は、シリーズの中で一番わかりやすく爽快感を得られます。難しい操作はいりません。与えられたエネルギー量の中で使用武器を選定していざ勝負。チャージコマンドによりHP一部回復機能がかなりビギナー向け。特にエピソードⅢから追加された必殺技システム・アニマ覚醒はかなり感動。普通に100000ダメージとかの表示が見られて満足。

④声優度 10ポイント

・声優陣はあいかわらず「神」申し分ないです。XIIのように主人公が素人声優ではないので。特にヴィルヘルムの檜山氏(幽幽白書の飛影)・ネピリムの冬馬氏(ロードス島戦記エルフ)・ジンウズキの田中秀幸(コナミ・ポリスノーツ)などベテランが凄いね。台詞ひとつひとつが心をくすぐる文言ばかりです。

⑤その他 5ポイント

・ズーム機能が欲しかった。ユリ・ミズラヒなどの淑女をマジかで見たかった。他は、装備画面がわかりにくい。一部マップが見ずらい。モンスターを1匹でも必殺技なのでしとめると発生するボーナス仕様(経験値・お金が多めに入る)は○。ボス戦の前にかならずセーブポイントがある点は○。ストーリーが章形式もわかりやすくて○

・よくゲームを批評するときに、ムチムチ度なる指標を私は用いるのだがそれはあくまでも評価するポイントが全くない作品の救済策です。この作品にはその指標を使用する必要はないと判断しています。

最後に、もし「モモ」が萌えるとかKOS-MOSはぁはぁという気持のある人にはプレイして欲しくないな。そこじゃないから。

明日、ニーチェの「ツァラトゥストゥラはかく語りき」上下巻を購入予定。

|

« いいバイトだな。 | トップページ | 夜、秋葉原へ。 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いいバイトだな。 | トップページ | 夜、秋葉原へ。 »